富山大学『国際レジリエンス創出センター』承認嘆願の経過について(報告 田中猛)

富山大学医学部が計画中の「国際レジリエス創出センター」建設の実現には、全国多数の応募中の医大から競り勝ち残らなければならない。
かねてより招待されておりました日本体育大学の箱根駅伝優勝祝賀会に、現文部科学大臣である下村博文氏がご出席されるという情報を関係者より得ましたので、当日ご面談のお時間を頂戴する計画でおりましたが、本会議ご出席により残念ながら欠席となりました。幸いにも旧友である勝原君が下村博文後援会の会員でありましたので、この度、後援会会長の増渕様のご尽力により就任祝賀会の場の僅かな時間ではありましたが、社長、西田コーディネーターと共に面談の機会を頂く事ができました。
本計画の優位性をご理解いただければ、大臣の心に深く残って頂けるものと信じ実現するに至りました。下村大臣はこの案件を理解しておられ、現在60 件の提出がある中の10 件を承認予定との事でした。富山大学の件も理解されているようでした。下村大臣夫人と第一秘書の兼松様にも内容をご説明させて頂き、私の役割は上々であったと思っております。限られた時間の中で西田CN と共に尽力いたしました。

2013.2.18 日本体育大学「箱根駅伝優勝祝賀会」
ホテルニューオータニにて 勝原君と
2013.2.21 下村博文大臣就任祝賀会
池袋メトロポリタンにて
下村文部科学大臣のご挨拶 下村大臣夫人(中央)と (左)田中 (右)西田CN
左から) 西田CN、増渕様、田中、下村大臣、田中淳社長

このページのTOPへ▲